Lokhmeの生活

生活の中で経験したこと、発見したこと、感動したことなどを素直に書いてみたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツからの贈り物

先日、ドイツから小包が届きました。

送り主は、デザインフェスタで知り合ったドイツ人の方です。しばらくやりとりがなかったのですが、このブログで娘の誕生のことを知り、プレゼントを送ってくださったのです。遠く離れた国からも娘の誕生を祝っていただけて、本当にしあわせです。 ありがとうございます。 ドイツでもこのブログを見ていて下さったこともとても嬉しいです。

わくわくしながら包みを開けると、中から色とりどりの絵本と縫いぐるみと木のおもちゃと手紙が出てきました。 見ているだけで、とっても楽しい気分になるものばかり。

絵本には、ユニークなしかけがあります。それぞれのページに動物や昆虫の絵が描かれていて、穴が空いています。てんとう虫なら足のところ、鳥ならくちばしのところという感じで。そこに指を入れて動かすと、てんとう虫や鳥が動き出すのです! ドイツ語は全く分からないけど、めちゃめちゃ楽しい絵本です。 娘がてんとう虫が動くのを見て笑う日が待ち遠しいです。

最近、娘がよく笑うようになりました。初めのうちは、口元だけで笑っていたのが、顔全体で笑うようになってきました。垂れ目をもっと垂らして笑うのです。アーとかウーとか声を出すときもあり、父と母は大騒ぎです。 20071018214757.jpg

20071018215107.jpg

スポンサーサイト

お下がり

我家の家族が一人増えてから、あっという間に1ヶ月が経ちました。
最初はぎこちなかった親も子も、少しずつ新しい生活に慣れてきました。

毎朝の日課の沐浴をしたら、一日分のオムツを洗います。今日はとっても良いお天気。干したオムツが風にそよいでいます。ひよこの柄のオムツは、私達兄弟が使っていたもの。新しく縫ったものよりも肌に馴染みやすいです。オムツカバーも近所の子のお下がり。柄に年代を感じます。 何だか生命のリレーをしているみたい。風に揺れるオムツを眺めながら、嬉しい気持ちになりました。   
20071002121351.jpg

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。